アンプ買取ドットコム

アンプ買取専門サイト!アンプ・ヘッドホン・プレイヤーなどの買取はアンプ買取ドットコムにお任せください。

ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください
WEB受付24時間受付中
最新買取実績

ケンウッド【KENWOOD】 L-A1 プリメインアンプ 中古買取

皆様こんにちは!!

イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが9月、フランスで開催されるパリモーターショー16でワールドプレミアする『ラ・フェラーリ』のオープンモデル。同車が公式発表を前に、完売したことが分かった。

同車は2013年3月、ジュネーブモーターショー13で発表されたフェラーリの最高峰モデルで、フェラーリ初の市販ハイブリッド車、ラ・フェラーリのオープンモデル。クーペボディの限定499台は、2013年の時点で完売しており、今度はオープンボディが追加される。しかし現時点では、フェラーリは正式なネーミングや仕様、生産台数を公表しておらず、9月のパリモーターショー16まで待つ必要がある。公表されているのは、外観の画像3点と、パワートレインがクーペボディと同じということだけ。6262cc V型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力800psを発生。これにフェラーリのハイブリッドシステム、「HY-KERS」から、モーターの最大出力163psが加わり、システム全体で963psのパワーを引き出す。フェラーリは、「クライアント向けプレビューの後、すでに予約完売」とコメント。クーペボディの場合、日本円で約1億6000万円だったラ・フェラーリ。オープンボディはこれを上回り、2億円近い価格と予想されるだけに、今回もスーパーカービジネスの堅調さを示す「完売御礼」となった。

 

最近テクニクスの限定販売品などもすぐに完売と限定も出るが校長なのでしょうか?

 

さて、アンプ買取ドットコムの新着情報です。

広島県福山市のお客様からケンウッド【KENWOOD】 L-A1を中古買取させて頂きました。90年代の新たな標準機を目指し、新Lシリーズの第一弾として発表されたインテグレーテッドアンプ。アンプの初段増幅部には同相成分ノイズを低減したSuper C4回路を搭載しています。一般的に初段には差動増幅回路が用いられ、電源回路からのノイズを差動動作で打ち消していますが、Super C4では、打ち消すのではなく混入させないという積極的な動作で信号成分のみの差動増幅動作を実現し、同相成分除去率(CMRR)極めて高くしています。さらに増幅トランジスタが常に一定のPc(コレクタ損失)を確保でき、素子内部を理想的な動作状態に保つことが出来ます。
また、この回路基板はノイズ発生源となるパワーアンプの出力段及び電源回路から完全にアイソレートするために、ボリューム直近に配置し、信号の混変調やS/Nの劣化を抑えている商品となっております。

 

よい商品をお譲り頂き大変有難うございます。

 

 

アンプ買取ドットコムでは年数問わずプリメインアンプ、パワーアンプ、コントロールアンプやその他付属品の購入をしています。
現在の動作状況がわからなくてもOK。
アンプ買取ドットコムがしっかりと査定させていただきます。
ご不要なアンプはぜひアンプ買取ドットコムへ。
————————————————————————-
アンプ買取専門店 「アンプ買取ドットコム」
兵庫県神戸市東灘区住吉浜町17-8
0120-033-789
http://denon.accuphase-kaitori.com/amp/

更新日:2016年7月11日

contents

  • 買取のお申し込み
  • 宅配買取の流れ
  • 最新!買取実績
  • よくあるご質問
  • 取扱いブランド一覧
  • 取扱い商品一覧
  • バイヤーのコラム集
  • 買取申込書ダウンロード
  • 事前査定申込み受付中
  • 買取申込書ダウンロード
  • ヤフオク
  • コラム集
ブランド別買取実績
  • facebook

アンプ買取ドットコム

アンプ専門買取サイト「アンプ買取ドットコム」ではアンプを中心に、オーディオの買取を行っております!
オーディオをこよなく愛するスタッフは、「アンプ買取日本一」を目指して、日々商品勉強会や研修も積極的に参加しております。ぜひお客様のご不要になったオーディオをお売りください!
アキュフェーズ・デノン・ラックスマン・ヤマハ・マランツのようなハイファイオーディオの買取しておりますのでご不要なアンプ類がございましたら、ぜひ「アンプ買取ドットコム」にお売りください!

高価買取宣言