アンプ買取ドットコム

アンプ買取専門サイト!アンプ・ヘッドホン・プレイヤーなどの買取はアンプ買取ドットコムにお任せください。

ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください
WEB受付24時間受付中
最新買取実績

YAMAHA(ヤマハ) パワーアンプ P-1000S 中古買取

皆様こんばんは!!

寒波に見舞われてるドイツ南部フリディンゲン(Fridingen)でキツネが薄い氷が張っていたドナウ(Danube)川に落ちて溺れた。キツネは氷漬けになった状態で見つかり、氷の塊ごと切り出された。実際の写真を見たのですがキツネがまるまる氷漬けになっており驚きました。

 

さて、アンプ買取ドットコムの新着情報です。

東京都世田谷区のお客様からYAMAHA P-1000Sを中古買取させて頂きました。こちらのYAMAHA P-1000Sはスピーカーから音が出ずジャンク品として買取させて頂きました。

P-SシリーズではP7000S、P5000Sには高効率なスイッチング電源を採用し、12kg、2Uという軽量・コンパクトなシャーシで大出力を実現。電源部でのロスが極めて少なく、出力の大小に関わらず電流と電圧をバランス良く供給できるため、SRにおける大出力時にも音崩れに対して非常に有利な構成となっています。一方、P3500S、P2500S、P1000Sにはコストファクターで有利なトランス電源を採用。歴代のモデルで培ってきた信頼性と音質に関わるノウハウを凝縮、入力部にはXLR-3-32タイプとTRSフォーンを併装し、STEREO/PARALLEL/BRIDGEのモード選択が可能。出力は、5WAY バインディングポストに加え、接続の信頼性を向上するspeakON、ConcertClubシリーズのスピーカーとも接続が容易なフォーンまで(*)、様々な用途を考慮したコネクター構成となっております。(※P1000Sは5WAYバインディングポストのみとなります。)パワーアンプの高効率駆動技術は、消費電力の低下に加え、軽量化、発熱(=ロス)の低下によるパーツの長寿命化、ファンの静音化、大出力化など、様々な機能的・性能的メリットを生み出します。ヤマハのアンプドライブテクノロジー「EEEngine(Energy Efficient Engine)」では、独自の回路により入力信号に応じた電力供給を行うことで高効率駆動を実現するとともに、独立した高速応答の補助電源路を設け、急峻な音の立ち上がりに対しても高い追従性を発揮します。新しいPシリーズでは、EEEngineの特徴的な回路のひとつである高効率カレントバッファ部へ新たにMOSFET(Metal Oxide Semicoductor FieldEffect Transistor)回路を搭載し、平均的なアンプの2倍の駆動効率、つまり約50%の省電力化を実現した商品となっております。

 

良い商品をお譲り頂き大変有難うございます。

アンプ高く売るならアンプ買取ドットコムでは年数問わずプリメインアンプ、パワーアンプ、コントロールアンプやその他付属品の購入をしています。
ジャンク品、現在の動作状況がわからなくてもOK。
アンプ買取ドットコムがしっかりと査定させていただきます。
アンプ買い替え時のご不要なアンプはぜひアンプ買取ドットコムへ。
————————————————————————-
アンプ買取専門店 「アンプ買取ドットコム」
兵庫県神戸市東灘区住吉浜町17-8
0120-033-789

 

更新日:2017年1月18日

contents

  • 買取のお申し込み
  • 宅配買取の流れ
  • 最新!買取実績
  • よくあるご質問
  • 取扱いブランド一覧
  • 取扱い商品一覧
  • バイヤーのコラム集
  • 買取申込書ダウンロード
  • 事前査定申込み受付中
  • 買取申込書ダウンロード
  • ヤフオク
  • コラム集
ブランド別買取実績
  • facebook

アンプ買取ドットコム

アンプ専門買取サイト「アンプ買取ドットコム」ではアンプを中心に、オーディオの買取を行っております!
オーディオをこよなく愛するスタッフは、「アンプ買取日本一」を目指して、日々商品勉強会や研修も積極的に参加しております。ぜひお客様のご不要になったオーディオをお売りください!
アキュフェーズ・デノン・ラックスマン・ヤマハ・マランツのようなハイファイオーディオの買取しておりますのでご不要なアンプ類がございましたら、ぜひ「アンプ買取ドットコム」にお売りください!

高価買取宣言